ブログ ― 新着記事

ボッカ デル ヴィーノからのご案内

《住所》 〒600-8012 京都市下京区木屋町団栗橋下る斎藤町138-9 赤煉瓦造りの建物1階
《ご予約》 以下の方法でご予約を承っております。当日でもお気軽にお問い合わせください。
TEL: 075-585-8267(店休日でも営業時間外でも、年中いつでも連絡出来ます)
MAIL: boccadelvino@gmail.com
LINE   (友だち追加宜しくお願いします。) 友だち追加数

ご予約人数は2名様から4名様でお願いします。(5名様以上のお客様はお問い合わせください。)
1名様、ドリンクのみのお客様は、バンコでのご案内になります。
《営業時間》 18 時 オープン、 23 時ラストオーダー、24時クローズ
《店休日》  現在不定休でございます。ご予約頂けましたら営業しておりますので、お問い合わせください。

4月7日(金曜日)8日(土曜日)9日(日曜日)の3日間は臨時休業です。

Magnumワインを気軽にグラスワインで愉しもう!

3月31日(金曜日)から4月2日(日曜日)までの3日間

Barbaresco Cotta 2002/ Sottimano 一杯1800円

Magnumワインにご興味ある方は、右上のメルマガ会員登録をクリックしてください。
(メルマガ受信の際、受信様の端末側でinfo@bocca-del-vino.comを必ず受信する設定をお願いします。

カテゴリー: bocca del vino からのご案内


本日もよろしくお願い致します

本日、日曜日も18時から営業しております。

あるお客様がワインリストから、お選び頂いたワイン。

99年に行ったのが最後になった”La Mora”でまだリリースされたばっかりのこの1996年を無理言って飲ませて頂いた思い出のワインです。

まったく口は聞いてくれませんでしたが、良い樽と良い葡萄だというのはわかりました。

お客様から一杯頂きました。色々な良い思い出を思い出しました。

やっぱりワインて良いものですね。

皆様も是非、思い出をいっぱい作ってください。

良い日曜日をお過ごしください。

カテゴリー: ボッカからのご案内


本日もよろしくお願いします

本日も18時から営業しております。

売り切れていたカチョカバロチーズが再入荷しております。

WBCでびっくりしたのが、キャッチボールも出来なかったイタリア人が野球してる姿でした。

ローマにEURというファシズムの遺跡がある地区に日本の桜が咲きます。

Passeggiata del Giapponeと呼ばれているところです。春にローマに行かれたら是非お勧めです。

当店でも4月1日,2日は、昼過ぎにオープンする予定ですので、スプマンテとかお楽しみください。木屋町が一番良い季節だと思います。

本日は、ワールドカップアジア最終予選です。28日はホームなので営業時間にテレビを音声付きで付けておりますので、是非グラスワインでもどうぞよろしくお願いします。

現在、世界中でフェッラーリ70周年記念イベントを展開しております。

日本では10月22日の予定だそうです。楽しみですね。

カテゴリー: ひとりごと


E’ bel tempo

本日も18時から営業しております。

Puntarella alla romana

Pesce al forno su foglie di limone

Saltimbocca alla romana

Spaghetti alle vongole veraci

日本人がイタリアでおそらく食べたい料理の一つである”ヴォンゴレビアンコ”ですが、ローマで食べると本当にびっくりすると思います。アルデンテとはこんなに硬いのかと思うのと、とりあえず塩辛いです。白ワイン蒸しと思われがちですが、パスタの茹で汁で蓋をしないであさりを開けていきます。春のあさりは本当に白ワインより茹で汁で作る方が美味しいです。ゴールデンウイークくらいまでメニューにある予定です。

本日もよろしくお願い致します。

良い休日をお過ごしください。

カテゴリー: 料理


本日も宜しくお願い致します

本日も18時から営業しております。

ポカポカ陽気の京都です。木屋町通が外国語しか聞こえません。

プンタレッラ。お勧めです。

モッツァレラも良い状態です。イワシとプンタレッラ。

生ハムとプンタレッラ。

本日もイタリアな気分なお客様がいらっしゃったら、是非お待ちしております。

カテゴリー: 料理


3連休も宜しくお願い致します

この3連休も18時から営業しておりますので、宜しくお願い致します。

ローマの春先までのサラダと言えば”プンタレッラ”

ほろ苦いプンタレッラにアンチョビと一緒に合わしたサラダで、フリットとかと一緒に食べると美味だと思います。

北海道産水牛のモッツァレラが本日入荷致します。

20日の月曜日までそのまま楽しめますので、この3連休に是非ご来店お待ちしております。

良い休日をお過ごしください。

カテゴリー: 食材の話


本日も宜しくお願い致します

明日からの3連休暖かそうですね。お席空いておりますので、是非ご来店お待ちしております。

北海道産水牛のモッツァレラ、明日入荷予定です。イタリアから輸入されている水牛のモッツァレラと違い日持ちがしません。純粋な水牛の乳だけで愛情を込めて作ったモッツァレラを食べに来てください。

ワインでもモッツァレラでも生ハムでも、その作った人達が見える情熱のある食材を使っております。その食材に対して真摯な心で向い合い料理を作らさせて頂いております。

Spaghetti alla carbonara

日本人に一番有名なローマ料理。

何も足さなくても、完成されている料理。

色々な個性があると思いますが、何も変えないという個性もあると思います。

本日も宜しくお願い致します。

カテゴリー: ひとりごと


本日もよろしくお願いします

本日営業しております。

珍しい赤ざら貝も入った春貝のソテー

ホタルイカも美味しくなってきております

Spaghetti alle vongole rosso

太刀魚のレモン葉の乗せてオーブン焼き

本日も宜しくお願い致します。

カテゴリー: 料理


本日も宜しくお願いします

本日も18時から営業しております。

高瀬川の桜のライトアップの準備も始まっております。3連休も営業しております。

その桜が咲き誇る頃にマグナムワインを楽しもう会を31日(金曜日)から始めようと思います。

今回はバルバレスコ。作り手はSottimano。バリック熟成で醸すバルバレスコで評判の良い作り手です。クリュがCotta。ヴィンテージが2002年。

Sottimanoのバルバレスコは各クリュ大変生産本数が少なく、マグナムはCottaだけだと思います。

ご興味がございましたら、是非この機会にご試飲ください。

3月31日(金曜日)から4月2日(日曜日)までの3日間。1杯1800円です。

このブログに載せる前に、メルマガで発信しておりますが、今回は良く売れております。

早い者勝ちですので、ご連絡お待ちしております。

 

カテゴリー: ワインの話


本日も宜しくお願い致します

本日18時から営業しております。

昨日はお休み頂き有難うございました。

昨日も沢山のご予約のお問い合わせ頂き有難うございました。店休日についてのお問い合わせも頂いておりますので、少しご説明したいと思います。現在は不定休でお休み頂いております。基本的に日曜日ご予約がなければ日曜日休んでおりますが、日曜日ご予約頂いておりましたら平日で振替えで休んでおります。平日でしたら前日までにご予約頂けましたらほぼ営業しておりますので、どしどしお問い合わせください。もちろん当日のご予約でも大歓迎ですので宜しくお願い致します。

もうすぐいちごの季節です。今年はメリンガータ久し振りに作ります。

当店のいちごは露地物だけになっておりますので、4月から5月にかけて登場いたします。

では今週も宜しくお願い致します。

カテゴリー: ボッカからのご案内


Vini

本日の月曜日、お休み頂きます。

昨日は電話が繋がらない状況で申し訳ございませんでした。

本日復帰する予定です。

Vie di Romans Chardonnay 2013 / Vie di Romans

Barolo Ciabot Mentin Ginestra 2001 / Domenico Clerico

Percarlo 2004 / San Giusto a Rentennano

Dolee Friulano 2013 / Vie di Romans

Giusto di Notri 2004 / Tua Rita

Giulio Ferrari 2001 / Ferrari

Barolo “Pajana” 1993 / Domenico Clerico

Bolgheri Superiore 1997 / Grattamacco

La Ricolma 2006 / San Giusto a Rentennano

Casavecchia 2001 / Vestini Campagnano

 

Bianco della Castellada 2008 / La Castellada

Sfursat di Valtellina Cinque Stelle 2003 / Nino Negri

 

Greco di Tufo 2009 / Villa Diamante

明日からまたお願い致します。

カテゴリー: ワインの話